贅沢な朝ご飯

  • 2008.09.21 Sunday
  • 22:44

エッグ・ベネディクトってご存知ですか?

調べてみると発祥はニューヨークらしいのですが、
トーストしたイングリッシュマフィンの上にハムとポーチドエッグを乗せ、
上からオランデーズソースをかけたもの。
オランデーズソースはれっきとしたフレンチのソースですが、
白ワインにエシャロットやローリエなどの香草を煮出し、ビネガーやレモン汁で酸味をつけたところに生の卵黄をほぐし入れ、泡だて器でちゃっちゃか混ぜながら弱火にかけつつ泡立てます。
ふんわりと泡立ったらここに澄ましバターを少しずつ加えながら更に掻き立てて、言うならば温かいマヨネーズのようなソース。

玉子の上に更にこんなソースをかけてしまうので、かなりの高カロリーは覚悟な上に手間がかかって朝から家で食べるものではないかな、と思っていますが、それだけに特別な時にホテルの朝食メニューで見ると頼んでしまいます。
フランスではあまり見なかった気がするので(大体フランスは伝統的には朝は塩辛い物は食べません)
イギリス、アメリカ系のホテルの方が遭遇率は高いのかもしれません。

今回はリッツカールトンのクラブラウンジでオーダー。
朝からトリュフ載せです(!)
ご一緒したIさんはグラスのシャンパンとあわせていらっしゃいましたが、
なんとも贅沢なブランチですね♪

前夜はダイニング、フォーティーファイヴでお食事会でした。
都会のヴァカンスってこんな感じなんですね。

乾杯




コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Twitter LaboAAAAA

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM