花オクラ

  • 2007.07.12 Thursday
  • 20:28

つんと並んだ黄色い筆先のようですが、これ、オクラの花です。
花オクラと言う商品名などで、特にこの時期オクラの生産県である鹿児島では地方の物産館などに並びます。
今回はいつも行くスーパーにおすまし顔でパックされているのを発見。



普通はさっと湯通ししてオクラの様にたたいてお出汁で食べたりしますが、
今回は生のまま今月のレッスンのメイン、
白身魚のペルシヤード、夏野菜のムサカ添えに飾ってみました。
花びらが壊れないように、そっとガクを取り外し、花を指先で開いて雌しべを取り除きます。
そのままこうやって載せるとちょっと南国プルメリア風に。
花びらだけ散らすともう少し大人っぽくなりました。
とても繊細なので生のまま問題なくいただけます。
オクラと同じように粘り気があり、ちょっと舌に残るオクラのアクっぽさもあって、野菜としても普通に美味しいと思うのですが、痛みやすいので料亭用等としてしか全国的には流通しないのでしょうか。。。。
他にそっと開いた花びらにモッツァレラとアンチョビを包んで衣をつけてフリッターにしたり、花ズッキーニのようにも使えます。

以前書きましたが、これも食べられるお花。
見かけたらお試し下さい。
コメント
確か、花屋さんで購入した時、ケナフと言われましたが、どうも実はトロロアオイ(花オクラ)であることが判明しました。どうりで、最近、ギーギーと騒ぎ立てる、例の喧しい鳥ヒヨドリに花をもぎ取られていくわけですね。食用だとは知りませんでした。(Vera Gardener)
  • オノ
  • 2013/08/24 9:56 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Twitter LaboAAAAA

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM