丸ごとトマトのゼリー

  • 2010.07.01 Thursday
  • 15:35


じめじめして暑くて嫌ですね。先日作ったトマトのゼリーのレシピをご紹介・・・

以前レッスンでご紹介したデザートなのですけど、毎日差し替えて作っていました。で、最終日トマトのコンポートが余るんですね。
弟がこのコンポートを煮汁のシロップと一緒にぐずぐずに崩して飲むのにはまっていました。美味しかったです。
なので、シロップと一緒にミキサーにかけちゃって甘いトマトジュースにしてもいいと思います。そのままソルベも美味しそう。
お出ししたときのインパクトは丸ごとトマトゼリーが一番ですが。。。
元々は岡山の方の丸ごとトマトゼリーがお取り寄せスイーツランキング1位になっていて、食べてみたかったのに数ヶ月待ちで買えなかったので作ってみた、というものです。
トマトはKAGOMEだったかな?の出している高リコピントマトがサイズ的にも色もお勧めです。あとコクミトマト?も良かった気が。
湯剥きが面倒ですがミニトマトで作ってもかわいいでしょう。




丸ごとトマトのゼリー

トマト(小ぶり〜中くらいのもの) 4個

白ワイン 300cc
水    300cc
砂糖   150g
ゼラチン  10〜12g
バニラビーンズ 半分程度(鞘を開いて種を取り出す)
シナモン  1センチ程度

‘蕕砲燭辰廚蠅療髻癖量外)を沸かし、トマトを湯剥きする。
(★トマトのヘタをナイフでくりぬき、お尻に浅く十字に切れ目を入れ、しっかり沸騰した湯に完全に浸るように入れる。すぐに取り出し、たっぷりの氷水に漬けて皮を剥く。熱を入れすぎると身が崩れるので注意)
白ワインを別の鍋に入れて沸騰させ、アルコールを飛ばす。
⊃紊蛤重、バニラ、シナモンを入れて沸騰させる。
トマトを入れて紙で落とし蓋をする。弱火でコトコトと5分煮る。
い修里泙淨蕕魏个らおろし、完全に冷ます。(できれば冷蔵庫で一晩休ませるとよい)
ゥ肇泪箸鬚修辰伴茲蟒个掘▲哀薀垢貌れる。
煮汁を濾し、一部を火にかけてあたため、冷水でふやかしておいたゼラチンを溶かす。(粉ゼラチンの場合は冷たい煮汁でふやかすと良い)
Д肇泪箸旅發気糧省くらいまでゼリー液を注ぎ、冷蔵庫で冷やし固める。
┯任泙辰燭藥弔蠅離璽蝓識佞鯲し入れ、完全に冷やし固める。

★一晩冷やす場合はゼラチンを8g位にするとジュレっぽい柔らかな仕上がりになります。お好きだったらもっと減らしても。10〜12gだと冷蔵庫で1〜2時間で食べごろになると思います。

All copyright reserved © Labo AAAAA 2010

最近ツイッターでつぶやいてばかりです。(カレンダーの下に貼ってみました←)
でもログを見ると「benio寝かしつけ中」「授乳中」「さあ、寝るぞ」ばかり(笑)
息子に飲ませて寝かせて自分も寝て、の毎日ですが、週1度はデパートに買いだしに行き、週末は車でお出かけしています。
今月13日から久しぶりに鹿児島にも帰省しますので鹿児島の皆さんにはお目にかかれるかな・・・・・?
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Twitter LaboAAAAA

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM