大忙しで喰ってます〜!

  • 2006.06.10 Saturday
  • 15:00
もう右へ左へバタバタしていてなかなか更新できませんでした!!

さて、一昨日(6月8日)はまず朝はお気に入りのテーブルクロスを買いに、デパート、ボンマルシェへ

生徒の皆さんから度々買ってきて〜といわれるクロスですが、
今回ユーロ高の為(本当に高い!)日本円で3万円超位になってしまいます。
それでも!というかたはご連絡下さい、良いのがあれば買ってきますので(笑)以上、業務連絡でした。

一度家に荷物を置いて、今度はオペラ近くはグランドホテルのカフェド・ラ・ペへ。
リッツ時代のスーシェフ、ムッシュ・デュラルブがグランシェフを務め、マブダチのヨアンが働いています。お昼のとても忙しいときに行ってしまって、「3時過ぎにもう一度来て!」というので、調理機材屋さんに買い物に行き、時間をつぶして戻ります。
ヨアンが出迎えてくれて、ホテルの厨房を見学。
その後シェフのオフィスに挨拶に行き、喋っていると、ヨアンが
「そういえばこれからリッツに遊びに行くけど、アサコも一緒に行く?」
と。言うわけで、今度はすぐご近所のリッツへ。

同じく同僚だったジェロームとマークがリッツを離れるので、そのお別れシャンパーニュを厨房で皆で飲みました。


ヨアンと2人で「やっぱりリッツは良いよね〜」と、しんみり。
なんともいえないのほほんとした暖かい空気が流れる厨房なのです。
勿論、シェフのムッシュ・ロットにもご挨拶。
お爺ちゃんシェフたちが「なんでアサコがヨアンと一緒にココにいるの?!」
とかなりビビっていたのがうけました。おっさんシェフたちは相変わらずのエロ親父でした(笑)
それと、オッサン軍団、皆して「アサコ、結婚したの?子供は?」ってかなり失礼ですから。余計なお世話ですから。
いずれの国もオッサンのデリカシーのなさは変わりません。

家に戻ってシャワーを浴びて、今度はホテルクリヨンでお友達のmiちゃんycoちゃんとディナーです。
コチラは私がリッツでお世話になっていた校長先生がディレクターに就任されていて、ホテルのお玄関でお出迎え♪
中庭でよく冷えたシャンパーニュをアペリティフにいただきながら近況報告。
あ、あと自家製の申年の梅干も忘れずプレゼントしておきました。(梅干が大好きなんだそうです)

キラキラの空間でのディナーは本当にステキ♪

シェフは長年アラン・デュカスにいらした方で、アミューズの懲り方からデザートのプティフールまで、苦しい苦しいと言いながらゆっくり楽しみました。
かわいい女の子のソムリエールもとてもチャーミングで進められるままにワインも沢山飲みました。ああ、ウコンもって来ておいてよかった〜!

いや〜、長い一日でした!

続き(9日)のことはまた後ほど!

ちょっと写真が上手くいかないので、日本に帰ったら更新しますね♪

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Twitter LaboAAAAA

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM